main3.png


新光グループの製品は自社開発だけでなく、ユーザーの技術陣との共同で開発される場合も少なくありません。
とりわけユーザーと当社の技術部プロジェクトチームによる開発は定評をいただいており、設計から生産に至るまでの打合せにより誕生するものばかりです。したがって、品質面での課題をいかにクリアするかが問題となります。
新光グループの品質管理の基本姿勢は、生産工程で品質を創り込むことで達成されています。
それは松下電機産業株式会社様の無検査認定工場として、当社が位置づけられていることでも明らかでしょう。
また、三次元測定機、自動測定の後処理としてのデータ管理においても、全てコンピューターにより処理され、ヒストグラム、X・・・R管理図、パレート図、分布図などに変換、現場にフィードバックするなど、品質管理体制においても万全を期しています。

品質方針

要求事項を満足させ、品質マネジメントシステムの継続的な改善を行うと共に、固有技術の向上を図り、顧客の満足と信頼を得る。

品質管理

ISOシリーズ・・・
ISO 9001
QC活動・・・QCサークルあり

独自のPPTM(parts ten milion)基準を設けており、ユーザーにおける不良品発生率は、1.000万個に1個以下というシビアな検査基準に取り組んでいます。
また、三次元測定器等による検査をはじめ、独自で開発したライフテスト器等で信頼性確保を目指している。
QCサークル活動については年頭にチーム編成を行い、テーマ設定・中間報告・まとめを行い改善活動を繰り返している。

BEAB(BRITISH ELECTROTECHNICAL APPROVALS BOARD)の取得。

hinshitsu.jpg

環境方針

事業活動、製品又はサービスに係わる環境側面を認識し、環境汚染防止に努めると共に、ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築・文書化し、継続的な改善・汚染の予防を図る。


1.当社は家電関連製品等の金属プレス製品が主体である事を踏まえ
  て、事業活動、製品又はサービスが環境に影響を与えていること
  を認識して、以下の奉仕に基づき環境管理を行う。

2.当社の環境に関連する法令、条例及び同意したその他の要求事項を
  遵守する。

3.事業活動、製品又はサービスに関わる環境側面の改善を具体化・
  実行し、改善活動に努める。

   ・電力の削減と効率的な使用
   ・コピー用紙の購入量の削減とリサイクル
   ・廃棄物の分別管理とリサイクル化による廃棄物の削減

4.環境方針を達成するため、環境目的・目標を設定し、全職場、全従
  業員に個人カードで周知し、環境管理を推進する。

5.この環境方針は社内外に公開する。








kankyou.jpg